英会話カフェ It's a Small World !

西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語講座 (その170)

今回はまず、とてもわかりやすい英語レッスンムービーのシリーズをご紹介します。YouTubeで「あいうえおフォニックス」とか「おとなのフォニックス」とかで検索して下さい。タイトルにフォニックスとありますが、いわゆるフォニックスのレッスンのように発音だけを題材にしている訳ではなく、ネイティブ感覚の英語を、アリーとファジーとそのお母さんのスーパーファジーが日本人がわかりにくい点を重点的に説明しています。
で、なぜこのシリーズを紹介するかと言うと、、、
我々 It's a Small World! は英語学習者のためお店ですので、英語の学習法や学習者同士の情報交換などの内容が話題になる事がよくあります。我々が最適な学習法を質問される事もあります。が、いつも思う事は、皆、学習内容が難し過ぎて、実用英語からずれてしまいがちな事。もちろん、英検やTOEIC対策とか、留学のためにTOEFLを受けるとかならそれでいいと思うのですが、目的が実用英語で、会話が上手くなりたいなら、難しい単語をひたすら覚えたり複雑な文法を覚えるより、いかに簡単な単語とその組み合わせで的確な表現をするかとか、ニュアンスを伝える事を学ぶ方が重要ではないかと思うのです。
そして最も重要なのが、「肌感覚」の英語を英語を学ぶ事だと、お店ではいつも伝えようとしています。我々の言う「肌感覚」とは、例えば、
I looked at the movie yesterday.
と不意に言ってしまった時に、「ん? 今の何か変!!」って、自分で気付く感覚とか、
thanks a lot!
と言われた時に、心から感謝されているのか、皮肉を含んだ表現なのか、ただの社交辞令なのかを感じ取る感覚の事です。これらは文法などのルールでは判断できませんし、クラスで習うものでもないので、「肌感覚」を磨けと言われても難しいのは当然ですし、私も日本人なので、皆が日本型の記憶型学習をしたくなるのも理解は出来ます。
話は戻りますが、上記のレッスンムービーシリーズはこう言った「肌感覚」の部分を非常にわかりやすく説明していますし、子供達が構えず自由にしゃべっている感じからも多くの事が学べると思います。
一瞬見て、あぁ、こんな感じね、、、自分には必要ないな、、、と思ったあなたにこそこういう感覚が必要です。上級レベルの英語を話しているんだけど何十年学んでも日本語英語から抜け出せないと言う方は、視点を変える事も必要かも知れないですね

  • 2020.01.11 Saturday
  • 15:40

Go to top of page

カレンダー

<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31