英会話カフェ It's a Small World !

新大阪/西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語講座 (その106)

さて、前回の解説から、、、
前回のオチは、彼女の発した「もー」が、英語では'more'に聞こえる事でした。
さて今回は、テーブルマナーのイギリスやヨーロッパとアメリカの違いについてです。
皆さんご存知のように、一般的なテーブルマナーでは、右手にナイフ、左手にフォークを持ちます。で、肉などを切りながら食べますよね? でもこれは、格式高いアメリカの家庭などではちょっと失礼にあたります。なぜなら、アメリカではナイフは武器で、武器を握ったまま食事する事に抵抗があるからです。ではどうすればよいのか? 初めに肉をすべて切って、ナイフを置き、左手のフォークを右手に持ち換えて、フォークのみで食べます。それから、テーブルより下の見えない所に手を持って行くのもマナー違反です。これは、常に手が見える所にあることで、何も武器を持っていないよと言うアピールです。
ただし、アメリカは元々テーブルマナーや細かい事をあまり気にする国ではないので、これはあくまでも格式の高い家庭やかなり格の高い会食の場合です。高級レストランでもカジュアルな所は多数あるので、必ずしも金額による違いでもありません。ちなみにこのアメリカ式は、アメリカ以外では失礼にあたる事もあります。複雑ですね?

  • 2014.06.08 Sunday
  • 14:58

Go to top of page

カレンダー

<< June 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930