英会話カフェ It's a Small World !

新大阪/西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語講座 (その57)

今回は英語自体ではなく、アメリカでの習慣についてです。
例えば商談、オーディション、ジョブインタビュー等で相手に判断を仰ぐ事があるとしましょう。相手の返事の仕方によって、暗黙のうちに結果はほぼ判断できます。
「後で連絡します」はダメ(failed)と言う意味です。合格、成立などOKの時は、その場で握手して、早速具体的な話になります。なので、後で連絡と言われたら待っていてはダメです。こちらから積極的にコンタクトを取って更に働きかけをするか、あきらめて他を当たるかです。
※、、、女の子をファーストデートに誘う時にも、「今度ね」と言われたら、そのままではたぶんその日は来ません。「今週の土曜日はどお?」とか「じゃあいつなら空いてる?」などと、嫌がられない程度に具体的にプッシュして下さい。
ちなみに握手にも大きな意味があって、passed とか deal 等OKの意味です。なので商談などで握手するのは、ただの挨拶ではなく重要な手順なのです。日本人から見れば何か儀式的に見えるかも知れませんね。
これは、ディーラーで車を買うなどでも起こります。購入を決めたら、担当者と握手して取引成立です。デートの約束で握手はしませんけどね、、、!

  • 2010.11.20 Saturday
  • 18:20

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語講座 (その56)

スーチーさんの軟禁も解かれたらしいので、たまには真面目な内容も、、、と言う事で、今回の単語は、junta です。意味は、クーデター後の軍事政権や、内線後の暫定政権など、原則的には世界中に承認された恒久的な国家政権ではなく、自ら勝手に主張しているだけとか、混乱時の暫定的な政権の事です。
世界中では、内戦やクーデターが四六時中起こっているので、英語のニュースでは頻繁に出てくる単語ですが、これまた日本の学校や英会話スクールーではあまり耳にしません。こう言う単語をいくつか覚えると、英語のニュースや新聞が難しくなくなります。

  • 2010.11.14 Sunday
  • 14:34

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語講座 (その55)

以前にも通貨に関して取り上げましたが、今回はイギリスポンドに関してです。
poundquid で表す事があります。例えば、
25 pounds = 25 quid です。
この時 pound は複数型ですが、quid は常に単数形です。
pence は p です。
あと、5 quid5er (fiver)10 quid なら 10er (tenner) と言う事もあります。だんだん派生して、20 quid なら 2 10er (two- tenner) などとも言います。

  • 2010.11.07 Sunday
  • 17:23

Go to top of page

カレンダー

<< November 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930