英会話カフェ It's a Small World !

西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語講座 (その166)

今回は、私自身あやふやに覚えていた単語で、
cloth・cloths・clothes
です。意味は布とか衣服とかとその複数形です。が、、、これがちょっとややこしい事になっています。
まず cloth は布などの意味で、単数形です。そして複数形が cloths 及び clothes ですが、厳密に言うと cloth の複数形は cloths で、clothes は衣服の意味の別単語です。これは服を着せると言う clothe と言う動詞から来ているようですが、この辺りの語源などはよく解らないので、ネットで検索して見て下さい。
まとめると、cloth は布などで、cloths が衣服と言う感じです。で、服は1着でも、some cloths または 1 piece of clothing とかになります。ちなみに前記のとおり服は常に複数形です。それは服が複数の布を組み合わせて出来ているからだとの事です。なので、どこかの国の民族衣装のように、1枚の布を身体に巻いたり折り込んだだけの衣装なら、cloth でもいい時も(場合によってですが)ありますね。
で、今回のポイントは実はここからなのですが、これらを更にややこしくしているのが、発音です。恥ずかしながら私自身もあやふやに覚えていて、なんだか違和感を感じながら使っていました。
まず、cloth はクローズのローの部分が二重母音にはならず、伸ばすだけの音です。それに対して clothes はクロゥズのように伸ばす音ではなく、2重母音です。「閉める」とか「近い」と言う意味の close と同じ音です。
cloths は無理やりカタカナ表記にするとクロージィズとかクローズズとかになります。これは2重母音です。
私は cloths と言う単語は存在せずに、cloth の複数は clothes になると思っていたので、cloth が複数形になると何故2重母音ではなくなるのか不思議でしたが、それほど追求せずに例がかな?ぐらいに思っていました。
実はこれ、(cloths を知らなくても)、アメリカに住んでいた時とか、特に服屋さんに行った時でも全く困らなかったんですよね。たまたまかも知れませんが。
やはり疑問点があればその都度ちゃんと調べた方がいいですね、、、!

  • 2019.09.02 Monday
  • 17:51

Go to top of page

カレンダー

<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930