英会話カフェ It's a Small World !

新大阪/西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語講座 (その150)

maestro と言う言葉を聞いた事があるでしょうか? これは、巨匠と言う意味で、主に指揮者に使います。拡大解釈して、指揮者意外に使う事もあるようですが、指揮者以外のミュージシャンには virtuoso と言います。ちなみに元はイタリア語(ラテン系)なので、女性系はそれぞれ、maestra と virtuosa ですが英語にはありません。
他にも master などとも言います。 master of 〜 とか、日本語でも concert master などの出来上がった言葉としても聞いた事があると思います。ただし、この master と言う言葉は場合によって注意が必要です。幸運にも日本では全く気にする必要が無い、というか概念自体が殆どないので、意識して気にしなければならないのですが、西洋諸国では master と言う言葉から、自動的に and slave が連想されるのです。どう言った時かという明確な規則性が無いので、この概念を当たり前に持っている人たちと会話して、感覚を磨いて下さい。ちなみに、英語のネイティブスピーカーに限ったものではありません。他言語でも、当てはまる国はいくつもあります。日本人英語学習者にとって、こう言う感覚は、難しいですね。

  • 2018.05.14 Monday
  • 18:37

Go to top of page

カレンダー

<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30