英会話カフェ It's a Small World !

新大阪/西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語講座 (その147)

今回は、Tim 先生がいつも口をすっぱくして説明している事をまとめてみます。それは、
V と V(ing)
の違い! (※Vは動詞)
最初に結論を書いておくと、
Vは複数回(反復)する事、V(ing)は1回だけの事に使う、と言う事です。
例えば、
I'm going to Kobe tomorrow.
明日神戸に行きます。
と、
I go to Kobe everyday.
毎日神戸に行きます。
の違いです。えっ、そうなの?と思った方は、学生時代にちゃんと授業を受けていた方ですね?
そうです、これは日本の英語教育がダメと言われる1例です。
日本では、be+V(ing)は進行形か未来型で、「〜しているところ」か「〜するつもり」と習いますよね? それがこの日本語英語的間違えを引き起こしてしまいます。もちろん文法的には進行形も正解なのですが、日常の英語では少し違います。
,領磴砲△襪茲Δ法¬斉神戸に行くという行動は1回だけ起こる事なので、V(ing)で表現します。また、それは現在でも未来でも同じです。
I'm watching TV after school.
放課後にテレビを見ます。
のようになりますが、同じようにこの場合、未来形とは考えないで下さい。(それはまた別の機会に)
前期のとおり、日本では be+V(ing) は進行形か未来系と習うので、今回の内容は気持ち悪いですよね。文法好きの日本人が、この気持ち悪さをとるには当たり前になるまで慣れるしかありません。ネイティブスピーカー達の普段の発言をそう思って聞いてみて下さい。
What are you doing tonight?
とか、よく言っているのが解るはずです。もちろん
今夜何をしているところですか?
ではありません。
今夜どうするの?
です。
ついでにもうひとつ!
約束に遅れそうで今急いで向かっていると言うシチュエーションを考えて下さい。電話で、
sorry I'm coming.
と言ったとしましょう。日本語英語的に捉えると、
ごめん、今向かっているよ
になるのではないかと思いますが、英語的には
ごめん、もうすぐ着くよ
の意味合いが大きいような気がします。つまり、
は I'm coming now. で、
い I'm coming soon. です。進行形にとらわれない例です。
感じを掴んで頂けましたでしょうか?


  • 2018.02.17 Saturday
  • 14:40

Go to top of page

カレンダー

<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031