英会話カフェ It's a Small World !

新大阪/西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語講座 (その143)

今回は最近ちょくちょくお店で話題になる単語の使用法について!
単語は staff です。日本語としても定着していますね。で、それがかえって厄介なようで、間違って使う人が大勢います。
この単語は、複数人を表しています。チームとかグループのような物です。なので、
The shop staff talked to me.
とかは言いません。
one of the shop staff
とか
the shop staff member
とかになります。日本語では、
お店のスタッフの人が、、、
と言う感じで使いますが、この場合は一人の店員さん(単数)として使っているので、それがややこしくしているようです。
そしてポイントは、この日本語と英語本来の使い方の違いをはっきり実感として理解している人が案外少ないと言う事! そこで、これを family に置き換えて考えてみましょう。一般的に1人を表す言葉ではないので、
family member
のようになります。もし、「私には家族が3人いる」といいたかったら、日本語からの直訳では、
I have 3 families.
などになりそうですが、これだと「私は3つの家族を持っている」事になって、本来の意味とは違うのが解ります。この場合は、(無理やり言うと)
I have 3 family members.
です。元に戻って staff で考えて見ると、「このお店には5人のスタッフかいます」と言いたい場合、
The shop has 5 staffs.
だと、5種類の別々の部門があるか、時間帯などによって5交代に分かれれているのかなど、これも本来の意味と違うので、
The shop has 5 staff members.
ですね。
ところで、例外があって、状況や立場を表す時は個人として使う時もあります。例えば、(これもちょっと無理やりの例ですが、、、)
You are just a staff! You can say nothing to me (your boss)!
「君は1スタッフに過ぎないのだから、私(上司)に指図するな!」
みたいな事はありうるかも知れません。family> の場合は、
say anything, you are my family!
「家族なんだから、何でも言ってね!」などですね。

  • 2017.09.29 Friday
  • 12:30

Go to top of page

カレンダー

<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930