英会話カフェ It's a Small World !

西宮の英会話カフェ It's a Small World ! のページです。英語カフェ

英会話カフェ It's a Small World ! のあまり役に立たない英語講座 (その162)

かなり以前にも一度書きましたが、「もう行かなきゃ」とか「そろそろおいとまします」と言うのを
I've got to go とか I have to go
などと言いますが、その派生でちょっと英語的な使い方を説明します
例えば電話で話している時などにも、
上記の表現をします。考えるとちょっと変ではないですか? この場合は必ずしも実際にどこかへ行かなければならない訳ではないので、こう言われたかからと言って(その電話の相手が)「そうか、これからどこかへ行くのか?」とか思う必要はありません。ただ単に「もう切らなきゃ」です
こう言うのって本当に習慣的にそう言うので、あまり意味はありません
ちなみに、全く違う例ですが、日本語でビス(ねじ)の頭が、ドライバーで回し過ぎてユルユルになって回せなくなる事を、ねじ(頭)が「なめる」って言うのを聞いた事があるかも知れません。他にも映像を撮るのに、人物の足元から上半身に向かってじっくり撮っていくのをやはり「なめる」って言うでしょう? 理由は色々あるにせよそれをいちいち考えずに使うのと同じですね

  • 2019.05.31 Friday
  • 17:22

Go to top of page

カレンダー

<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930